6代目クローディア001「リトル始動」

この記事は約13分で読めます。

6代目クローディアの記録開始!

この記事を書いているとき平行して2代目キルヒェの記録を付けていますが、のんびりプレイ中の6代目の記録をリアルタイムでつけようと思い、突然の6代目スタートになります。
のんびりプレイ中なのでこの記録は2021年1月のものになります。
既に初期国民がいない時代でもあり、気ままにプレイしている様子を楽しんでいただければと思います。

6代目PCクローディアについて

6代目PCクローディア・ル・アンリです。

わがままな性格で才能はなし。
名前は4代目PCの妻・祖母のクラウディアからもらっています。クラウディアが亡くなった翌日に生まれた娘でクラウディアの要素を多く持っていたので名付けました。スペルが一緒で読み方が違う名前です。

リトル・クラウディアということで、家族からは「リトル」と呼ばれています。
生まれてから家族の愛を一身に受けて育ち、夢見がちなわがまま娘に育ちました。

祖父同士は兄弟で兄キーリカが4代目PC、その弟がキリルカリス。
リトルの両親はいとこ婚をしており、キーリカとキリルカリス共通の初孫がリトルです。(キーリカ単独だと上にいとこが居ます)
家族紹介はおいおいしながら、リトルの引継ぎから進めてみましょう。

239年

1日夜

行事を一通りこなした5代目PCアイネアス、その夜長女のクローディアに話しかけます。

人間じゃない夢を抱いているリトル。
父アイネアスとリトルは顔がよく似ています。
眉毛以外は全部アイネアス似。
アイネアスはその母クラウディアの要素100%の遺伝の強さを持っている子で、眉以外はそのまま遺伝したのでまさしく「リトル・クラウディア」なクローディア。
そんな彼女に引継ぎ会話を持ち掛けます。

ってやめるんかーい!

なのですが、交友関係リストをスクショしたり諸々やり残したことはないか!?と確認したのち、無事引き継ぎました。

リトルにPCを交代してすぐ、母に話しかけます。

この母マルチェッラの顔、どこかで見覚えがありませんか?
そう、2代目PCの妻であるペネロペ・バーロウちゃんにソックリなのです。
それもそのはずで、彼女もル・アンリ家の血筋です。
マルチェッラの父は3代目PCの次男キリルカリス。
キリルカリス自身がペネロペちゃんの目を隔世遺伝して生まれているのですが、そのまま血が濃く遺伝した形になります。
彼女が1歳になって顔を見た時、中の人は号泣しました。
ネロちゃんじゃん!!!って。
その瞬間PCをアイネアスに引継ぐことがきまり、アイネアスの2歳上だった彼女と結婚してリトルが生まれたのでした。(本当はクラウディアにクローディアを抱かせたかったのだけど間に合わなかったですねぇ…)


交友リストを見てみます。

友達少ないけど仲良しが1人、友人が2人います。あとは親戚が強いですね。
男の子はスチュアート・シャイエくんとボビー・ベネックスくんが入っていますね。
さてさてどうなりますことやら。

一旦父のお使いを受けまくる娘。

アイネアスものんびりプレイでして、かなり久しぶりに子供時代プレイしているのですが、その間にお手伝いメダルが追加されていてワクワクです。何ができるのー!?


さて現在のル・アンリ家は郊外の邸宅に住んでおりまして、2階のベッドには赤ちゃんが1人います。

次女のアルチェリカ・ル・アンリ。
妹です。引き継ぐ直前に生まれました。
名前はアイネアス+マルチェッラの名前ミックスで、歴代の子供たちの末尾は「カ・ス・ン」を付けるようにしているため、「カ」が末尾についています。
この「カ・ス・ン」はループしていて、クローディアだけ唯一その法則から外れているのですが、アルチェリカの上に「ン」を持つ子が1人います。

弟で長男のエイヴァーン。困り眉で、両親のいいとこどりをしている面立ち。
エイヴァーンは建築用語でしてモスクなどに使われています。神職繋がり命名。
本来はこのエイヴァーンに引継ぐ予定だったんですが、思い付きでリトルに引継ぎました。

リトル・エイヴァーン・アルチェリカの3きょうだい。金髪はリトルだけなんですが、この3人は全員肌1です。母マルチェッラ肌3なのに!?肌2すら生まれてない!クラウディアの遺伝力強すぎ!!となっていた中の人でした。

2日

引継ぎ翌日。
リトルは朝から用事がありました!

父アイネアスの妹、ディールカ。

王太子に嫁いだのでビリンガム姓になっています。
彼女は我が家に生まれた初めてのオレンジ髪・肌1・1系眉3系目6系口のザ・ル・アンリ顔です!!!!
前述したようにマルチェッラが生まれたためアイネアスに引継ぎましたが、彼女は凄く魅力的な娘でした!
末の妹でリトルとは4歳差なのもあって、住まいである郊外の邸宅でリトルが生まれた時から一緒に過ごしていた仲でもあります。
そんな彼女に嬉しい出来事があったので会いに行ったのでした!