同人活動

主にワーネバ作品でのんびり気が向いたときに活動。イベントに参加は殆どしていないため、委託での通販主体です。
また、最下部には無料のペーパーも公開しております。

▼同人誌一覧(クリックして詳細)

■委託通販:アリスブックス様 ご購入はこちらからどうぞ。


■自家通販:Mavi Su BOOTH
↑アリスブックスさんでは取り扱っていない作品はこちらから

サンプル画像は左から並んでいます。

「Kirchenlied」
キルヒェンリート


2018年10月発行。エルネア王国が舞台。

2代目キルヒェの子ども時代。


 父キリアンが召され、母ギンは心神喪失状態に陥っていた。そんななか一人息子のキルヒェは未就学児ながらも母の命と生活を維持するべく、ご近所のダイナの力を借りて奮闘するうち、母は徐々に自分を取り戻していく。
 やがてキルヒェは入学し、学生となる。生まれたころから面倒を見てもらっている神官エスモンド、その娘ペネロペと交流する日々だったが、やがてエスモンドにもその時が訪れて……。



◎エルネア王国漫画
◎4コマ込10話+α総描き下ろし。
◎A5/114P/オンデマンド印刷
◎描き下ろし しおり付


サンプル画像は左から並んでいます。

「Glanz」
グランツ


2017年12月発行。エルネア王国が舞台。


描きためた風景イラストを加筆修正し、描き下ろし作品も加えたイラスト画集。
RGB印刷のため、画面に表示されている色合いそのままが再現された自慢の一冊。
ル・アンリ家の生きるエルネア王国をどうぞお楽しみください。



◎エルネア王国イラスト
◎B5正方形/フルカラー28P/オンデマンド印刷
◎ポストカード付


「未来への灯火」
みらいへのともしび


2016年8月発行。エルネア王国が舞台。

「幾度の夜を越えて」の続編。初代一家の話。

 その日、神官キリアンは急いでいた。妻ギンとの間に待望の第一子が生まれるのだ。夕刻に生まれた赤い夕焼け色の髪をした男の子に、キリアンはキルヒェと名付けた。
 農場でありながらも働かずに神官である夫を追いかける妻を危惧したキリアンは、ギンに近衛への入隊を進める。そんななか、ある日キリアンは神官の職を辞してしまう。その理由を語ろうとしないキリアンにギンは詰めよるのだった。
 キルヒェが1歳になり活動的となってからの家族3人の日々はとても穏やかで充実したものだったが、キリアンの体調は次第に悪くなっていく……。



◎エルネア王国漫画
◎4コマ込み16本収録。総描き下ろし。
◎A5/本文40ページ/表紙カラー/オンデマンド印刷

⇒ 詳細ページ

サンプル画像は左から並んでいます。